遺品整理おもいのブログ | 神戸市・兵庫県の遺品整理士協会認定、生前整理・遺品整理おもいにお任せください。

遺品整理おもい
お見積もり365日対応
ブログ
2018年03月04日 [遺品整理神戸]

遺品整理神戸市

おはようございます、3月になり、一日一日と春らしい気候になりました。3月は別れの月と言います。また、一年の締めくくりでもあります。
私たちのようなお仕事が一番忙しいい時期とも言える月です。

先日も江井島でのお見積りがありました。海辺近くにある広い敷地に囲まれた、住宅を取り壊す予定です。各部屋内の生活用品を処分するのに困っていました。長年空き家の為、隣、近所にご迷惑ならないように、今回、全てを整理してから、更地にし、売却の予定です。

解体にしても結構な金額になる為、色々と心配されていました。
お見積り時、いつも感じる事は、荷物の多さです。やはり、思い出の品、なかなか捨てる事が出来ないまま、押し入れに、たくさんの物が保存さてれいます。衣服でも、着ないものも全て残したままの状態がほとんどんです。

長年住まれた家屋には、色々な品物があり、どうしても溜め込んでしまう事が多いです。それはどの家屋も同じです。物が少ないように見えますが、実際に整理したすと、想定よりも多くの物が出てきます。それは家の大きい、小さいにかかわらず、同じです。溜め込む人は捨てる事が出来ない。昔では、物を捨てる事は、ほとんどんありませんでした。捨てる事は無駄だと思う方が多いからです。果たして、そうでしょうか、溜め込むことにより、最終的には、誰かか、整理をしなければなりません。少しでも後世の方の負担にならないように、必要のないものは捨てる事が必要です。

遺品整理は物をただ捨てるのではなく、遺族様の気持ちの整理でもあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop